hirame-koroccke

フランス遠征のあれこれ

【レースレポート】
第1回 JBCF 修善寺ロードレース

 

場所:日本CSC
天気:晴れ/曇り、8°c(10時)
クラスタ:E2
距離32km(8km×4周)
平均心拍:179
最高心拍:206

 

今季初のレースということで、楽しみ?でなかなか寝付けず、結局4時間しか眠れなかった。

スタート前、緊張、寒さで足が震える。
リアルスタートとともにファーストアタックに便乗、その後も積極的にアタック合戦に加わるも2週目の激坂で遅れる、ここで遅れると追いつくのは難しいと聞いていたので意地で踏むも追いつかない。その後も登り返しを利用して追走を試みるも広げられ先頭とのタイムギャップ2分ほどでレースが進行する。
3周目から足がつりそうになり、4周目(最終周)最初の登りで完全に両足がつり、後ろにいた集団に抜かれて最終周を淡々とこなしてゴール。

全てのアタックに反応せず反応すべきか否かをよく見極められるようになるべきと感じた。水分補給は万全だったにも関わらず足がつった原因は緊張、寒さである。まずは平常心を保てるようレースになれていきたい。これからの練習では短い時間のインターバル練の割合を増やし、距離の短いレースにも順応できるようにしたいと思う。

今日の反省をふまえて、明日は是非とも勝ってE1に上がりたい。