hirame-koroccke

フランス遠征のあれこれ

【レースレポート】
第52回 JBCF 東日本ロードクラシックday-1

 

クラスタ:E1
距離:60km(6km×10周回)
場所:群馬サイクルスポーツセンター
天気:晴れ、18°c(10時)
結果:12位

 

ローリング中の下りのコーナーでイン側の人が落車し自分のいるアウト側に滑ってくるが間一髪のところで止まる。しかし、足止めを喰らい集団後方へとポジションを落としてしまう。

集団の先頭を目指すが、これまでのクラスタとは違い簡単には前へ上がらせてくれない。

3周目あたりで自分が先頭に上がった頃に逃げができ、自分は集団に待機。積極的に集団を引くがなかなか捕まえることができない。

半分くらいを消化した頃に単独で逃げにブリッジしようとするが、集団に泳がされただけで力尽きた頃に吸収される。

吸収されたと同時にカウンターアタックがかかり集団が一気に活性化、集団の最後尾まで遅れるが1周もしないうちに牽制が入ったので先頭まで上がる。と同時に心臓破りの坂で有力どころを含む3人がアタック、自分が4人目に入ろうとするが力及ばず乗れなかった。

その後は集団に埋もれて周回をこなしていく。最終周前半の下りで集団スプリントに向けた位置どりが激化し自分は番手を落としてしまうが、その後牽制が入ったタイミングで前方に位置取る。心臓破りの坂手前で散発的なアタックがかかるが、自分はアタックするほど力を残していないのでスプリントに向けて備える。

バックストレートで長く伸びた集団の2番手につける。最終コーナーでlink東北、force?湾岸?がトレインを組んだのでそこに混じり、残り150mから空っぽの脚でもがく。集団の6番手、全体では12位で終わった。

〜総括〜
中盤、無駄に動いたことで終盤の有力どころの動きに対応できなかったが、初めてのE1のレースで展開に加わることができてとても楽しかったし良い経験が出来たと思う。

手応えが掴めた反面、自分はまだまだ弱いことが再確認できたのでさらに練習に励んで行こうと思う。

明日はYクラスタでの出走。同年代の強者たちと競り合えると思うと楽しみで仕方がない。勿論、狙うのは優勝してリーダージャージを着ること。

明日も全力で頑張りますので応援のほどよろしくお願い致します。