hirame-koroccke

フランス遠征のあれこれ

【レースレポート】

2018全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会

 

カテゴリ:男子ジュニア
距離:13.1km
天気:晴れ、20°c(9時)
平均心拍数:193
機材:foil(SCOTT)、BORA ONE 50mm、DHバーをポン付け
結果:5位、18分9秒(topと18.34秒差)

 

男子ジュニアは23名が出走し、自分は12番目だった。

初めてのTTだったので前日の試走も踏まえて嶌田さんからTTのアドバイスを頂く。

ケイデンスを90〜100くらいでキープ
・コーナーで減速しすぎない
・最短ルートの選択
・とりあえず前の選手を抜く
・ゴール時点で一番時計になる

これらを意識しながら走ろうということになった。

スタート直後から心拍が190を超え、200近くまで上がったのにビビり、後のことを考えて195くらいでキープし少し余裕を持たせる。

中間計測地点の手前で前の選手を越す。

上り区間はひたすら耐える形でこなし、最終コーナーをこなしてからは下りで一気に加速して出来る限りキープした。

最後の直線は全部出し切った。

コーナーも減速しすぎることなくスムーズにこなせた感覚。

ひとまずその時点で一番時計を更新したが、直後に1人、また1人と越された。

ノーマルロードで一発かましてやろうとやる気満々だったが、そんな気持ちもはかなく結果は上記の通り。

とりあえず気持ちを来週のロードレースに切り替えて、今週は過ごそうと思う。

最後に、ホイール、DHバー、ヘルメット、ワンピースを貸して下さった方々、本当にありがとうございました。

来週はチャンピオンジャージをお土産に帰ります。