hirame-koroccke

フランス遠征のあれこれ

【第2回修善寺ロードレースday-1】

 

 

お久しぶりです。

レースレポートは昨年の国体以来なのでおそよ半年ぶりの投稿ですね。

 


EQADSに移籍して初めての公式戦レースレポートとなります。

 


今まで1時間程度のレースばかりだったので何周目に何があったとかよく覚えていたのですが、距離が倍近くになり一周が短いとイマイチどこでアタックがかかったのかなど覚えきれません。

 


あやふやな記憶を頼りに書いているということをあらかじめご了承ください。

(それ何周目だよ!などのツッコミがありましたら是非お願いします。笑)

 

 

 

それでは修善寺ロードレースのレースレポートです!

 

 

 

 


【第2回修善寺ロードレースday-1】

 


3月16日土曜日

 


クラスタ:E1

距離:80km(5km×16周回)

出走:119名

 

 

今回の作戦としては、まずは逃げ切りを目指す。ただ終盤で単独になれなかった場合は小集団からのスプリントというもの。

3、6、9周目に周回賞が設定され、それぞれに優勝者の20%分のポイントが与えられるとの事だったがこれらは特に考えず優勝だけを狙う。

 

 

 

アップは20分程度で一度だけもがき、あとは脚を回す。

f:id:hirakou_hirame-koroccke:20190317161135j:image

(アップ中 photo by 小俣 康司)

 

 

ホームストレートは幅が絞られていたが、その後の上り手前で幅員が広がるのでポジションを上げやすいことからギリギリまでアップし、場所どりには加わらないことにした。

f:id:hirakou_hirame-koroccke:20190317161227j:image

(スタート前、最近から緊張が減ったのは慣れだろう photo by 小俣 康司)

 

 

ローリング中に集団先頭まで位置を上げ、二号橋を過ぎた上り返しでリアルスタートが切られる。

 

 

 

序盤からアタック合戦が繰り広げられ何度か逃げを試みるも、逃げ集団の足並みが揃わずすぐに吸収される。

ずっとこれの繰り返し。

 

 

展開が大きく動いたのは6周目の周回賞時。

これをねらった2選手が集団から少し先行するが、集団に戻ってくると読んだ自分が甘かった。そのまま2人が逃げとなり自分はメイン集団で前を追う形となってしまう。

 

 

タイムギャップは40秒程度なら残り距離もまだ4、50キロあることから追いつけると考えていたが最大で60秒まで開いてしまう。

 

 

このままではまずいと思い、集団のペースを上げて追いたかったがなかなか足並みが揃わない。

f:id:hirakou_hirame-koroccke:20190317183004j:image

(逃げ2人を追うシーン photo by 小俣 康司)

 

ホームストレートの平坦を引いていたら少し飛び出していたことから集団は頼りにならないと考え単独で追走に出るも下りセクションを終え二号橋を越えた先の上り返しで吸収される。

 

 

レースが半分を過ぎたあたりのホームストレートで逃げのうちの1人がドロップしてきたのでこのままいけば吸収できると判断する。

 

 その後(残り5周あたり?)トムさんと追走に入り、そのまま先頭の選手をパスし2人で逃げ、このまま2人でゴール勝負かと思っていたが後ろから単独で追走してきた選手が追いつき先頭3名の集団となる。

f:id:hirakou_hirame-koroccke:20190317183307j:image

(レース終盤、勝負は3名に絞られる photo by 小俣 康司)

 

残り一周、ホームストレートで逃げを決めるためにアタックし1人ふるい落すことに成功する。

f:id:hirakou_hirame-koroccke:20190317183439j:image

(残り一周の鐘がなった直後にアタックするシーン photo by 小俣 康司)

 

しかしもう1人振り切れず、単独になれないまま下りセクションを終える。

 

裏の長い上りで振り切ろうとアタックするもなかなか離せられない。

 

アタックばかりして最後のスプリントで負けてはしょうがないので裏の上りのゴールまで残り1.5キロ地点あたりでスプリントに持ち込むプランに切り替えて脚を溜める。

 

ホームストレートに向かう下りで前に出されてしまったが、残り200mあたりで番手につく。

 

残り100mで相手がスプリントを始めたので冷静にくっつき、残り50mで前の選手をパスしマッチスプリントで勝つことができた。

f:id:hirakou_hirame-koroccke:20190317183916j:image

(今シーズン初戦で初勝利‼︎  photo by 小俣 康司)

 

受験が12月に終了し即チーム練習に参加。レベルアップは感じていたが、それを結果として残すことができたのでよかった。

またレース中、トムさんがキツイ場面でペースアップをすることが多々ありこれがヨーロッパのレースなのだろうと感じた。

夏休みに参戦する欧州のレースに対応するため、自分からもっと攻めの走りができるようにまた練習に励んでいきたい。

 

 

また、沢山の応援ありがとうございました!

キツイ場面で踏ん張れたり、熱い場面で冷静になれたり力になりました!!

次戦は4/7、チャレンジサイクルロードレースA-Uになります。今回とは逆回りになりますが、コースの感覚はあまり変わらないので今回の良いイメージで勝ちを目指して走ります。

応援よろしくお願いします!

 

 

あ、「ひらこう頑張れー!」って言ってくださるとなお嬉しいです😊